スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽譜が違う!事件(笑)

先月のことになりますが、木5でご一緒しているホルン嬢の結婚式がありまして。
我々木5メンバー4人は二次会にお招きいただき、お祝い演奏もすることになったのですが。。。

選曲は決めていたものの、全員が集まる機会が取れなくて、本番当日の会場で初めて全員集合。
なんとか一回は通しておかなくちゃ…と、時間に追われつつも合わせてみると

…?

音が、足りないところがある。
あるはずの旋律が、誰の楽譜にも書いてない。

曲はモーツァルトのアイネクライネナハトムジーク。
2年前に同じ編成でやったときは問題なかったのに。。。なぜ!?

よくよく見ると、フルートの楽譜が、どうやら違う編曲のものの様子。

!!

本番はすぐ目の前に迫っている…どうする?

メンバー同士で昔のメール送受信履歴からファイルが残ってないか探したり
こんなこともあろうかと(⬅思ってたんかい!! 笑)持ってきていた弦楽合奏スコアから足りないところを書き出そうと試みたり

でも時間は容赦なく迫る。焦る。書き出しとかムリ。(笑)

どうやらファイルが見つかったらしいので、フルート氏、スマホからそれをプリントアウトすべくコンビニに走る!

開演目前、なんとかフルート氏間に合って、何事もなかったかのように(笑)オープニングの演奏から参加。

モンダイのモーツァルトは、結局事前の合わせが一度もないままぶっつけ本番、しかもフルート氏にいたっては練習も別の楽譜で進めてたので、楽譜自体初見状態での演奏でした。

うん、まあ、それなりの出来でした。(笑)

お祝いごとだからまあ楽しいアクシデントだった(アトラクション? 笑)ねーと笑い話に出来ることですが、以後楽譜の準備は

慎重に

構えようと心に誓ったのでした。
(え、わ、私だけ??)

写真は新郎を交えた木5メンバー。
陽子ちゃん、おめでとう!

20171103141530ffa.jpeg


スポンサーサイト

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

Tag : クラリネット 木管五重奏 本番 楽譜

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。