スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言霊」を持つクラリネット・・・ギオラ・ファイドマン

前回の記事で書いたとおり、
他の探しものの過程で偶然見つけたクラリネット吹き、

ギオラ(ジオラ)・ファイドマン。

一聴して、頭をぶん殴られたような衝撃を受けました。
この世の中に、こんな人がいたなんて!!

最初に聴いたのが、コレ。↓

★ガーシュウィン/サマータイム

(・・・↑共演のヴァイオリンがマキシム・ヴェンゲーロフ!・・・ってのは、後で気がついた^_^;)

こんなのも↓

★ピアソラ/リベルタンゴ


ファイドマンはクレズマー・ミュージック(ユダヤの伝承音楽をルーツとした音楽)の第一人者で、YouTubeではそのジャンルの音源もたくさんアップされてるので、気になるかたはぜひぜひ聴いてみてください。

それにしても、ファイドマンの音楽・・・何がすごいって、その音の持つエネルギー。
まるで言葉をしゃべるように饒舌なクラリネット。
天を衝くような咆哮も、静かな、消え入るような祈りも、どちらも圧倒的な存在感。

一音一音が「意味」を持って、聴く者の心に直接飛び込んでくる・・・・
これはもう、「言霊」って言っていいと、思います。


★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

tag : クラリネット 楽器 お気に入り YouTube

     
CssTagCloud

クラリネット  クラシック  ナクソス  鑑賞  吹奏楽  楽器  練習  本番  YouTube  演奏  学生バンド  ムスメ  お気に入り  名演  木管五重奏  社長  楽譜  ピアノ  ジャズ  民謡  ポルカ  ミュージカル  弦楽  パソコン  トムとジェリー  

プロフィール

みーまま

Author:みーまま
アマチュアのクラリネット吹き。
ムスメが中学でブラス入って
クラリネット始めのを機に、
約10年ぶりに楽器を再開。
今ムスメと2人で
一般の吹奏楽団でクラ吹いてます。

2010年11月からは、
木管五重奏の活動も開始しました。

その他のMyサイト・・・・
▼ウチの猫&うさぎのサイト
ピーぷーみー
▼猫うさ&お絵かき&その他日記
ピーぷーみーの楽屋裏

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。