「仮面舞踏会」聴き比べ

浅田真央チャンがショートプログラムに使って、
最近あちこちで吹き荒れている曲、

ハチャトゥリアン:仮面舞踏会。

ナクソスの「今週の1枚」にピアノ編曲版が紹介されていたので、
面白そうなんで聴き比べてみました。

管弦楽版↓
CHAN8542.gif
ロイヤルスコティッシュナショナル管弦楽団
指揮:ネーメ・ヤルヴィ


ピアノ編曲版↓
DDA25076.gif
編曲:A・ドルハニャン
ピアノ:アンソニー・ゴールドストーン


・・・・ピアノ版、予想以上に面白い!
これだけ聴くと、この曲が最初からピアノ用に書かれたと言っても信じちゃいます。
特に「ノクターン」や「ロマンス」といったゆったりした旋律、
管弦楽で弦や管が音をたっぷり伸ばして歌い上げるのを聴くと
「これはピアノじゃ無理よ~」と思うもんだけど、いざ
ピアノが歌う同じ旋律を聴いても、これはこれで「納得」してしまうのって、
何なのだろう・・・・・?

これは、どっちも、甲乙つけがたいなあ。(いや音楽に甲乙なんてつけるモンじゃないけど)
実は私、この曲自体、真央チャンが注目されるまで興味がなかったのですが、
この聴き比べで、一気に「好きな曲」の仲間入りです。

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

Tag : クラシック 鑑賞 ナクソス