スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわっ

最後の記事から早2年。。。。。
なんてひどい放置のしかたでしょう。(笑)

みーままは元気です。
音楽も続けています。
2年前とはイロイロ様相が変わりましたが・・・・(笑)

また機会あれば、ボチボチアップ、しますか、ねえ?
(自信ないケド・・・・)
スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

探しにくいモーツァルト

ある曲の音源を探そうとする場合、それがクラシックであれば
ナクソスはすっげ~便利なんですが

ナクソスでも、検索しにくいものがありまして、

それは何かと言うと 意外にも

モーツァルト(!)。

突然ですが皆様、↓この曲ご存じでしょうか?
(画像をクリックすると大きくなります)
DSCF2879.jpg

一応、鼻唄程度の音↓も作ってみました
mozart_menuett_K64.mid

すごくポピュラーな曲で、誰でもどこかで耳にすることはあると思います。
楽譜(ピアノ伴奏付きのクラリネット独奏譜)の解説には
「もとは2本のホルンを伴う弦楽合奏のために書かれたもの」
とあって、うん、そう、確かにそんな音でよく耳にする。

で、ナクソスでこの曲の原曲を探してみる。
モーツァルトの作品は、ケッヘル(KとかKVとかで表記)という全作品の通し番号みたいなものが振られているので、まずはその番号(楽譜に書いてある64という番号)で検索。

・・・・・ないんですね、コレが。。。

いろいろ調べて、どうやらK64でなく、K334のメヌエットらしい、という情報を入手。
で、やっと、ナクソスでその(K334の方の)音源を見つけることが出来たのでした。

この曲はまだいい方で。

管楽器アンサンブルの小品集なんか、
こんな感じの「あ~コレ、知ってる!よく聴くよね~」的なモーツァルトの曲がけっこうとりあげられてるんですが、ケッヘル番号が書いてない譜も多くって、そんなものは、もうお手上げ。

「メヌエット」とか「ロンド」とかだけの情報で、もう探しようがないし・・・・(*_*;
モーツァルトは、なまじ作品数が多くて、かつCDの数も多いからね~~・・・

なんかね、
「鼻唄歌ったらその曲名を教えてくれる」的なサービス(クラシック版)って、どっかにないかなあ~~

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : クラシック ナクソス 楽譜

危機一髪な話

日頃、音楽を聴いたり楽譜を作ったりしているパソコンが、

壊れちゃいました。(状況はコチラ

実は壊れる数日前、所属する吹奏楽団で使う楽譜の、
パート譜おこしを引き受けてきたのでした。
(クラリネットパートだけ)

使うソフトはカワイの「スコアメーカー」。
曲目はベートーヴェン「運命」とブラームス交響曲1番の、
それぞれ第一楽章の、冒頭の数小節のみ。
絶対量がとにかく少ないのでクラパート全部出来る!とタカをくくって、
チョーシに乗って作業を進め、なんとか2曲とも作り上げ、
各パートをとりあえずプリントアウトし、パートのメンバーに連絡。

「私全部作ったんで、みなさん写譜しなくてもいいですよ~」得意げに。(笑)

・・・・その直後でした。パソコン壊れちゃった。

プ、プリントアウトしておいて、
よかったああ~~


パソコンは、修理に出して、(おそらく)1か月くらい、帰ってきません。

それにしても、なんてギリギリの線で、救われてるんだろう・・・
楽譜を作り終える前にパソコンが壊れていたらどうなっていたか?
作った後でも、プリントアウトしてなかったら、どうなっていたか?
・・・ってコトを考えると、空恐ろしくなってしまいます。
20101016_3.gif


実はギリギリの話は他にもうひとつありまして・・・・それは、コチラ


★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

tag : クラリネット 吹奏楽 楽譜 パソコン

クラシック侵食

高校卒業までは全くクラシックに興味を示さなかった息子が、
浪人生になってから、何を血迷ったか(笑)にわかにクラシックを聴きはじめました。

まずは家にあるCDを大量に携帯プレーヤーにブチこんで予備校の通学時に聴き、
「おれチャイコの5番が好き」「ベト7は4楽章が好き」とか言い始め、

最近では友達が出演するアマオケの演奏会にわざわざ(博多から小倉まで)
足を運んだりするようにまでなりました。

その演奏会から帰ったあと、演奏会で聴いた曲を聴きたいと言い出し、

そんなときにナクソス大活躍。入っててよかったナクソス。(笑)

リムスキー「スペイン奇想曲」、ロッシーニ「ウィリアム・テル序曲」と聴いたあとの、
親子の会話。

息子「ウィリアム・テルって、曲の終わり、引っ張るよね~~」
私「クラシックて引っ張るの多いよ」
息子「一番引っ張る曲って、なんやろか」
私「そりゃあ、運命の終楽章で決まりやない」
息子「それ知らん」

で、ベートーヴェン「運命」終楽章の終りの方だけ聴かせてみると、

息子「お~、たしかに!」

息子に感心される母。入っててよかったナクソス。(笑)
   ↑
(感心されたのは実は母じゃねーっつーの)

今日も息子のリクエストで、
チャイコ「ヴァイオリン協奏曲」、カバレフスキー「道化師からギャロップ」
と聴いたあと、この時間から「マーラーの1番か5番」なんてリクエストしやがって(笑)、
今「巨人」聴いてます。

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : クラシック ナクソス 鑑賞

森繁久弥さん追悼

高校3年生のときでした。

その年の音楽の先生は随分変わった人(良く言えば芸術家肌)で、
授業内容もそのときの気分っつーか気まぐれだったように思います。
(そうでなかったらゴメンなさい、N先生!)

そんで、あるときの授業内容が、
視聴覚室で、ミュージカルの録画を観る、というもの。
1回だけじゃ時間足りなくて、3~4回に分けて観ました。

そのミュージカルが、森繁久弥主演「屋根の上のヴァイオリン弾き」。

圧倒されました。森繁のテヴィエ。

視聴覚室といってももう30年も前の、公立高校の設備だから、
テレビ(つかモニターね)画面は小さいし、音も良くないし。でも、

とてつもない存在感で、ガツーンと目の前に迫ってくるのです。
観終わった後、しばらく言葉も出ませんでした。

授業の内容はホントに「観るだけ」で、あとで感想文書くとか
意見を出し合うとかそんなのは一切なし。(・・・だったと思う。)
先生ナイス。
あの舞台でそんなコトするのは、はっきり言ってヤボ。
30年間あの衝撃を忘れないでいるってことが、
「音楽の授業」としては大成功だったんだと思います。

あの舞台、いつかもう一度観たいと思っていましたが、未だ観れず。
「ビデオコンテンツでも、売ってないのかな~・・・」
と思っていた矢先の、訃報でした。

屋根の上から、空の上へ。
そしていつまでも、その芸に触れた人の心の中で、
巨星であり続けるのだと、思います。

20091111rq.png

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

tag : 鑑賞 ミュージカル

     
CssTagCloud

クラリネット  クラシック  ナクソス  鑑賞  吹奏楽  楽器  練習  本番  YouTube  演奏  学生バンド  ムスメ  お気に入り  名演  木管五重奏  社長  楽譜  ピアノ  ジャズ  民謡  ポルカ  ミュージカル  弦楽  パソコン  トムとジェリー  

プロフィール

みーまま

Author:みーまま
アマチュアのクラリネット吹き。
ムスメが中学でブラス入って
クラリネット始めのを機に、
約10年ぶりに楽器を再開。
今ムスメと2人で
一般の吹奏楽団でクラ吹いてます。

2010年11月からは、
木管五重奏の活動も開始しました。

その他のMyサイト・・・・
▼ウチの猫&うさぎのサイト
ピーぷーみー
▼猫うさ&お絵かき&その他日記
ピーぷーみーの楽屋裏

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。