スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューマン:交響曲第3番「ライン」

シューマンなんて、そんなに好きじゃなかった。

ムスメと2人で所属する吹奏楽団の今度の定演で、
シューマンの「ライン」第1楽章をやるらしい。(←吹奏楽では、かなり珍しい・・・笑)

参考と思ってナクソスで音源をイロイロ聴いてみるけれど、
な~んかパッとしない、始めから終りまで同じような感じ・・・
譜面ヅラも単調で、でも休みがなくって、キツいばっかり・・・・
この曲の一体どこが面白いんだろう・・・・

と思っておりましたが

この盤↓を聴いた時、目からウロコが落ちました。
OC708.gif
ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/スクロヴァチェフスキ

(ちなみにこの盤、15分無料ログインでもノーカットで聴けます。期間限定らしいけど。)

楽譜の指示どおり、とても「生き生きと(Lebhaft)」。
広大な河のほとりの、森、そびえ立つ古城・・・さまざまな風景が、目に見えるよう。
第2楽章も、のどかだけど雄大で、ゆるやかに流れるだだっ広い水面にたゆたう水紋みたい。
ああラインって、大河だったんだ!と、地理の常識をしっかり認識。

全体的に、音に厚みがあって、色彩感があって、
めざそうとする「情景」がはっきりしてわかりやすいというか・・・
楽器の使い方等もこれまで聴いてたのとは違う部分もあるので、
マーラーの改訂版を(一部にせよ全部にせよ)使っているのだと思います。(たぶん、です)
そういえば上に挙げた特徴、マーラーっぽいなあ。

コレ聴いてから、自分自身のこの曲に対する評価が180度変わりました。

そうなると不思議なもので、

いままで面白くないと思っていた他の盤を聴いても、「いいなあ~」なんて思えてしまう。
人間の耳というか脳って、どうなってるのかしら??(笑)

他の盤でいいなあ~と思ったものが↓コチラ。
H98191.gif
アカデミー室内管/マリナー


楽器の使い方等は前の盤と違って、原典版なのか他の人の改訂版かはわかりませんが、
やっぱり音に厚みがある。特に第4楽章の金管のコラールが好きです。

* * * * * *

さて、自分の演奏の方ですが、
休みがなくキツいってのは、耳と脳の都合ではどうしようもないところ。
ロングトーンとペース配分のトレーニングと思って、がんばらねば・・・!

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

tag : クラシック ナクソス 吹奏楽 鑑賞

クラシック侵食

高校卒業までは全くクラシックに興味を示さなかった息子が、
浪人生になってから、何を血迷ったか(笑)にわかにクラシックを聴きはじめました。

まずは家にあるCDを大量に携帯プレーヤーにブチこんで予備校の通学時に聴き、
「おれチャイコの5番が好き」「ベト7は4楽章が好き」とか言い始め、

最近では友達が出演するアマオケの演奏会にわざわざ(博多から小倉まで)
足を運んだりするようにまでなりました。

その演奏会から帰ったあと、演奏会で聴いた曲を聴きたいと言い出し、

そんなときにナクソス大活躍。入っててよかったナクソス。(笑)

リムスキー「スペイン奇想曲」、ロッシーニ「ウィリアム・テル序曲」と聴いたあとの、
親子の会話。

息子「ウィリアム・テルって、曲の終わり、引っ張るよね~~」
私「クラシックて引っ張るの多いよ」
息子「一番引っ張る曲って、なんやろか」
私「そりゃあ、運命の終楽章で決まりやない」
息子「それ知らん」

で、ベートーヴェン「運命」終楽章の終りの方だけ聴かせてみると、

息子「お~、たしかに!」

息子に感心される母。入っててよかったナクソス。(笑)
   ↑
(感心されたのは実は母じゃねーっつーの)

今日も息子のリクエストで、
チャイコ「ヴァイオリン協奏曲」、カバレフスキー「道化師からギャロップ」
と聴いたあと、この時間から「マーラーの1番か5番」なんてリクエストしやがって(笑)、
今「巨人」聴いてます。

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : クラシック ナクソス 鑑賞

レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア

吹奏楽をやってると、
レスピーギときいてまず連想するのは
「シバの女王ベルキス」だの「ローマ3部作」だの
ド派手できらびやかなスペクタクル音楽だったりして、
自分的にはちょっと敬遠しがちなんですが

先日ちょっとした理由で「イタリアーナ」を聴きたいなと思い
ナクソスで探して聴いたのがコレ。↓

CHAN9415.gif
レスピーギ:リュートのための古い歌と舞曲ほか(シンフォニア21/ヒコックス)


ローマ3部作と並んでレスピーギの代表作とされる「リュートのための・・・」ですが、
いままで全曲をマトモに聴いたことはなかったです。
うん、やっぱりスペクタクル音楽よりはこれくらいこぢんまりした方が好き。
もともとバロック以前の古い旋法の節回しは好きなほうなので、割とツボかも。

また、この演奏、シンフォニア21ってのは全然知らないオーケストラなんですが、
管楽器の音色がとても気に入りました。
特にオーボエの音が、いつまでも聴いていたい心地よさ。
弦のアンサンブルも若々しく快活で、全体的になんともポジティブ。
全部聴き終わった後、「また聴きたい」という気にさせてくれます。

というワケでここんとこほぼ毎日聴く「お気に入り」になっちゃいました。

(ただ、何度も聴いてると、時折「~っぽさを演出」する映画音楽のような作為を感じて、
「してやられた~」
って思っちゃうコトも、あったりする)

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : クラシック ナクソス 鑑賞 お気に入り

「仮面舞踏会」聴き比べ

浅田真央チャンがショートプログラムに使って、
最近あちこちで吹き荒れている曲、

ハチャトゥリアン:仮面舞踏会。

ナクソスの「今週の1枚」にピアノ編曲版が紹介されていたので、
面白そうなんで聴き比べてみました。

管弦楽版↓
CHAN8542.gif
ロイヤルスコティッシュナショナル管弦楽団
指揮:ネーメ・ヤルヴィ


ピアノ編曲版↓
DDA25076.gif
編曲:A・ドルハニャン
ピアノ:アンソニー・ゴールドストーン


・・・・ピアノ版、予想以上に面白い!
これだけ聴くと、この曲が最初からピアノ用に書かれたと言っても信じちゃいます。
特に「ノクターン」や「ロマンス」といったゆったりした旋律、
管弦楽で弦や管が音をたっぷり伸ばして歌い上げるのを聴くと
「これはピアノじゃ無理よ~」と思うもんだけど、いざ
ピアノが歌う同じ旋律を聴いても、これはこれで「納得」してしまうのって、
何なのだろう・・・・・?

これは、どっちも、甲乙つけがたいなあ。(いや音楽に甲乙なんてつけるモンじゃないけど)
実は私、この曲自体、真央チャンが注目されるまで興味がなかったのですが、
この聴き比べで、一気に「好きな曲」の仲間入りです。

★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : クラシック 鑑賞 ナクソス

クラリネットと弦の対話

今日も今日とて(←つーかもう何日も前のコトになっちゃったケド)
うさぎそうじ時に音楽を「聴き流して」いたのですが

この曲になったとき、ちょっと手を止めました。
 ↓
0016202BC.gif
ブルッフ:クラリネットとヴィオラのための協奏曲
(カム/シンフォニア・ヴァルソヴィア/ビュール)


いいなあ。
ブラームスの三重奏曲でもいつも思うんだけど、
クラリネットと「チェロ」って、とても対話しやすい組み合わせだよね~
それにしてもこの「チェロ」、しなやかで繊細な音だなあ~

・・・・・と思いながら最後まで聴いて、あとでタイトルを見ると

「クラリネットとヴィオラのための・・・・」


えええええええ~~~


最後までチェロと信じて疑わなかった私。

だってヴィオラにしては、ずいぶん力強くてつややかな音なんだもん~~
(「チェロ」と思って聴いてた時と評価のベクトルが逆 ↑ ^_^;)

この演奏の2人、姉弟なんだそうです。
(クラリネット=シャロン・カム、ヴィオラ=オリ・カム)
やけに息がピッタリ合ってるのはそのせいもあると思うけど、
楽器自体の相性も、いいよね?
クラリネットとヴィオラ(もちろんチェロも)の音って。

同じような音域だからかな?



★ランキング参加ちう↓・・・・クリック頂けると嬉しです!★
にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


・・・・あとになってよく考えてみたら、
なんとこの曲、CD持ってたよ!何年か前に、買ってたよ!(爆)

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

tag : クラシック 鑑賞 ナクソス クラリネット

     
CssTagCloud

クラリネット  クラシック  ナクソス  鑑賞  吹奏楽  楽器  練習  本番  YouTube  演奏  学生バンド  ムスメ  お気に入り  名演  木管五重奏  社長  楽譜  ピアノ  ジャズ  民謡  ポルカ  ミュージカル  弦楽  パソコン  トムとジェリー  

プロフィール

みーまま

Author:みーまま
アマチュアのクラリネット吹き。
ムスメが中学でブラス入って
クラリネット始めのを機に、
約10年ぶりに楽器を再開。
今ムスメと2人で
一般の吹奏楽団でクラ吹いてます。

2010年11月からは、
木管五重奏の活動も開始しました。

その他のMyサイト・・・・
▼ウチの猫&うさぎのサイト
ピーぷーみー
▼猫うさ&お絵かき&その他日記
ピーぷーみーの楽屋裏

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。